今度こそ成功する禁煙のための3 ステップ

禁煙は決して不可能ではありません

タバコはガンの原因となります。
タバコを吸うことによって、
肺がんは4.5 倍、食道がんは2.2 倍、
喉頭がんについては32.5 倍にまで危険性がアップ。
また、タバコの影響がなさそうな肝臓、膀胱、
子宮のがんについても、1.6 倍〜3.1 倍ほど
確率がアップするそうです。
禁煙は決して不可能ではありません。
事実、僕も止めましたし、僕の周りでも多くの人が
タバコを止めています。

 

今度こそ成功する禁煙のための3 ステップ

 

このレポートでは、すぐに始められる
禁煙のための取り組みをご紹介します。
ステップ1.禁煙の理由を明確にする
禁煙に挑戦する場合、その理由が大切です。
「医者に言われた」「家族に言われた」という理由では、
なかなかうまくいかないものです。
まず、あなた自身の中で
禁煙の理由を明確にして
紙に書き出してみましょう。

 

今度こそ成功する禁煙のための3 ステップ

 

その際、「タバコはガンの原因になる」
といったようなネガティブな面より、
ポジティブな、得られるメリットや幸せなイメージに
焦点を当てて書く方がいいでしょう。
「家族が喜ぶ」「周りから意志の強い人間と認められる」
「喫煙に使っていた分の時間が増える」
「新しい服が臭くならなくてすむ」
などですね。

 

今度こそ成功する禁煙のための3 ステップ

 

「タバコを失う」ということより、
これから手にする多くのメリットを
イメージに持ちましょう。
ステップ2.禁煙開始日を決める
気持ちを高めるため、禁煙開始日を決めてしまいましょう。
「思い立ったが吉日」という言葉の通り、
可能な限り早い方がいいですね。
出来れば今日からとか。

 

今度こそ成功する禁煙のための3 ステップ

 

いくらなんでも急すぎますか?(笑)
注意したいのは、来月から、来週から、
というようにカレンダーの区切りにしようとすると、
結局ズルズル延ばしてしまう可能性があるので、
とにかく早めにすることをおススメします。
また、禁煙開始日を決めたら、周りの人に宣言しましょう。
ステップ3.タバコを吸う時の行動を知る
あなたがタバコを吸うのはどんな時か、
自分自身の行動パターンを考えてみましょう。
大抵いくつかのパターンがあることに気付くと思います。
例えば、朝起きたら吸う、職場に着いたら吸う、
食後に吸う、電話をかける前に吸うなど。
これらの、自分がタバコを吸う場面を把握しておき、
タバコを吸いたくなった時には、
コーヒーを飲む、背伸びをしてみる、
など代わりの行動を考えておくことも重要です。

 

今度こそ成功する禁煙のための3 ステップ

 

お酒の席で吸うことが多かった場合は、
禁煙後はしばらくはそういう場に
顔を出さなくていいような理由を考えておきます。
また、どうしても我慢するのが辛くなったら、
喫煙所に行き他の人が吸った煙を吸うのも方法です。
絶対に「1 本くれ」と言ってはダメですよ(笑)
「いや、それじゃ逆に吸いたくなっちゃうんじゃない?」
と思うかもしれませんが、
僕の知り合いでもこの方法で止めた人が
実際にいますから。
禁煙に遅すぎるということはありません。
ぜひ、「タバコに頼らない新しい生活」を始め、楽しい有意義な人生
を送りましょう。

 

今度こそ成功する禁煙のための3 ステップ